はにわの勝手気ままに

ファイアーエムブレムの記事が独立しました。 移転先はこちら→https://ameblo.jp/fehblog/

気が付きゃ全然書いてなかった!

FEHブログのほう更新していると、それでもうやった気にな手tこっち忘れるw

ってかそんな私がここをさぼっている間に、藤井君7段昇格
マジか・・・まじぱねぇ
脳幹にWi-FiチップとCPU埋め込んであって、ネットとデーターリンクしてるんじゃねーの?
そんな気さえしてくるすごさ

2018年 冬アニメ完走の感想①

豊作と言われた今期どうだったのか 振り返ってみましょー

オーバーロード2
順当に続きという感じ、ももんの考えと従者NPCの考えがちょいすれ違い気味
かといってモモンも別に正義主義というわけでもなく、いまいちモモン本人が何をどうしたいのかが実ははっきり分からん
当初の目的は他のユグドラシルプレーヤーを見つけるみたいなものだったような気がするが
正直ももんの行動がそれに向かっているように思えず、NPCに振り回されている感があるw
なんというか それぞれの話とかはそれなりに面白いが 全体像はぼやけている感じ
物語の主題というか、メインテーマというか ゴールが見えない感じは
異世界突入ものすべてに共通しているところ 3期はあるのか?

キリングバイツ
なんだかんだ最後まで見てしまった
正直話はぐちゃぐちゃなので、声優の頑張りで見られたような作品
十二対戦とテラフォーマーズを足してかき混ぜてぶちまけた感じの作品
なんか2期がありそうな終わり方
ちなみにラーテルは、密漁により絶滅危惧種 ラーテルの堅い皮が
漢方の材料になるらしく、中国に生息してた個体はではすでに絶滅したとか
さすが中国人というべきなのか・・・

グランクレスト戦記
1話でも感想書いたけど、どうしても国同士個人同士の地理関係
力関係、背景なおどが非常に分かりづらく、なにがどうしてこいつらこんなことやってるの?
って感じ、時間経過もわかりづらい、というか魔法士の設定とか別に必要ないんじゃ?的な
とりあえず 登場人物殺しとけって感じがしないでもないように思えて仕方がない
主人公の立ち位置がなんとなく 劉備をイメージしているような感じがする
これたぶん2クールだよね??
1を丸々なにがどうなっているのかを総集編交えて 図解する必要があると思います

スロウスタート
まぁ うん きららだなぁって感じ
ただ、なんかあと今一つという感じが毎回ある
何とも言えない微妙な雰囲気というのだろうか
主人公の留年設定が変に話を暗くしてしまって
必要ないんじゃね?って気がする
たまてで持って立って感じがある
新人育成アニメってのが最終的な感想

宇宙よりも遠い場所
しっかりと一つの話として終わって、思ってたよりはいい出来で完走したかなと
花田脚本だと、実は母親生きてました!とかあるんじゃないかとヒヤヒヤしたが
珍しくまともに終わった、周りのブレーキが効いたのか?
問題は、飛行機のチケット無くした回で、100万使った後にチケットで来たような話だったのに
最終回で使ってないような描写で。。WHY?ってなった
普通一度交換してもらったものをまた元に戻すってできなくね???
まぁ 普通に 女子高生4人が 抱えてた闇を晴らしたというお話でしたね

だがしかし2
順当に 2期って感じでした。
原作がそろそろ終わるらしい

デスマーチからはじまる異世界狂想曲
いわゆる異世界転生ものでチートハーレムというラノベの盛り合わせみたいな作品
何かやるごとに称号を獲得してゆく、でもアニメだと称号表記が小さくさっぱり分からん
ほかにも転生者がやってくる世界のようだが、主人公だけ GODモードになっている感じ
ハーレムものなのに、なぜか普通に娼婦と寝るという斬新すぎる設定
これもさっぱり何をどうしたいのかが全く分からない作品
とりあえず ラノベっぽいことを次々にやっているだけって感じ

刀使ノ巫女
ソシャゲとのメディアミックスアニメ
てっきり最初は、学園ものなのかと思っていたが
RPG的な展開に、荒玉を倒すという分かりやすいお話
2クールっぽく、魔王復活みたいなちょころで1期は終了
親衛隊がわかってて、ゆかりに付き添っていたのは意外だった

ハクメイとミコチ
まったり枠、ファンタジー日常系
ハクメイとミコチとゆかいな仲間たちって感じの作品
なかなか食事時にミルにちょうどいい感じの作品でした

三ツ星カラーズ
上野を舞台とした小学生女児3人組のお話
まぁ小学生らしいといえばらしいが、
なぜか毎週、さっちゃんが うんこ というのが謎のノルマになっている
基本的には いちごましまろをリスペクトしたような感じの作品
なかなか 面白かった

メルヘン・メドヘン
制作が間に合わず結局打ち切りになってしまった作品
作画が溶ける→二週にわたってお休み→復活するも話途中で終了。
ただ、ロシア校がらみの話は結構おもしろかったんだよなぁ
ロシア校アホの子かわいい

ゆるキャン△
タイトル通りの中身でした。
これで ヲタクキャンパーが増えてしまうんか?
そして1~2回しか使われないテントや道具が倉庫に眠ってしまうのやな

個人的にはなんか 装備ばっちりのキャンプってちうがうんだなぁって思ってしまう
私の中のキャンプは キャンプ場じゃないところで 川辺にテント張って
釣りして、蛇つかまえてぶん回してみたいなイメージ
そのころは いろんなロープの結び方とか釣り針の結び方とかいっぱい覚えたけど
今はこれっぽちも覚えていないw
なんつーか、不便を楽しむのがキャンプだ!って私は思う派

ラーメン大好き小泉さん
小泉さんはお金持ちというタイトルのほうがいいのでは
いつもなんかトッピング足したりしているから
平均1000円くらいのラーメンを1日2~3杯食べ
交通費を惜しみなく出し全国を回る

でも5年以上持つラーメン屋って 珍しいとも思うんだよね
ラーメンに限らず飲食業で5年持つのは実は結構珍しいんだよね
みんなも思ってるはずだ あれまたあそこお店変わってる!ってね
そして いつ見てもお客が入っているようには見えないけど
ずっと続いている謎の店
だって考えてみて 客単価が1000円だとして、1日100人さばいて
やっと売り上げ10万円だよ? 週1休みだとして月商250万くらい
年商3000万満たないんだもの
そのために営業時間外も
仕込みとかに時間かけたりしているわけで、ブラック企業真っ青の労働時間で
割に合わないっていつも思う飲食業する人ってほんと
作ることが好きじゃないと続けられないよなぁと
ちなみに一日100人くるってのは 大繁盛レベルやで・・・
ってなんか変な方向へ話が

人においしいといわれて連れていかれたラーメン屋って
大抵びみょうだよね?

りゅうおうのおしごと!
ちょうど将棋界が盛り上がっているときに将棋の作品でタイミングバッチリ
きっちり12話で起承転結やって地味ながらも良作

将棋って地味にすごいと思うんだよね
だって 勝負が終わった後にすぐに検討とかするんだぜ
練習じゃない 本番で、たとえタイトル戦だとしても
普通勝負に負けたとに すぐに戦った相手と反省会とかないでしょ
しかも 12時間以上戦った後でも
これが肉隊系のスポーツだったら 喧嘩に発展しそうだもn

しかし最後1分将棋とかになって そっから1時間2時間やってるうちに
どうしてもトイレ行きたくなったらどうするんだろうって毎度思います
みていると みなさんちゃんと1分将棋の前あたりにあらかじめトイレ行っている人が多いようだけど
それでも人間だからねぇ 急に来ることもあるわけで・・・

是非棋士の人に聞いてみたい トイレにイキタすぎて負けを認めたことがあるのかどうか・・・

とりあえず 私が見たのはこれくらいです
あとは 見てないか とちゅで切ったか

なぜ今!?

なんか突如として思い出したように最近midiファイルを鳴らしている
midiを鳴らすために必要なものといえば音源であるが
Windowsだと一応MSが標準でとりあえず音がなるもは入れてあって
標準搭載のWMPでも鳴らすことはできるが当然音はお察し

そこで通常は、いわゆるDTMソフトなどをつかうのが次のステップ
DTMソフトにも音源が入っていて、それも標準で鳴らすものとしてはそこそこのものが使われているが
当然 買わないといけない!!

昔は、ソフトmidiなるものが一時期流行っていたのだが
某〇ASRACKのおかげで、一気にMIDI業界が衰退したのをきっかけに
WinXP後期くらいに一気にすたれていった、

そこでさらなる隠し玉が サウンドフォント
ってなことで、フリーのサウンドフォントでGMに対応したものをいろいろ試した結果

やっぱりどれも一長一短で、これはあれがいいけど、あれはそれがだめ見たい感じで
非常にもどかしい気持ちになるばかり・・・

まぁその中で個人的に まぁ許容範囲と思ったものを

SC-55.sf2
 往年のローランドのMIDI音源であるSC-55をソフトエミュレート??した音源のよう
 それゆえ、全体的にまとまっているが、どうしても30年以上まえの音源の為、まぁ・・・うんという感じ
 ただ、SC-55を想定しているmidiファイルが圧倒的に多いため鳴らす安定性は高い

Timbres Of Heaven GM_GS_XG_SFX V 3.4 Final.sf2
 よくサウンドフォント何がいいのよってときに、これいれとけば無難と上げられる音源
 ファイル名にある通り、対応している音色の数が非常に多く、いろんな種類のmidiに対応できる
 音色は全体的に派手目で、音量のボリュームが非常に大きい
 たしかに、再生できるファイルの数が多いうえにクオリティはそこそこだが、個人的にあまり好きな音色ではない

SGM-v2.01.sf2
 こちらもよくサウンドフォントなにがいいのよ!って時にあげられる音源
 Timbresは 視聴用としてのおススメで上げられることが多いが
 こっちはDTMでとりあえず入門編の音源として進められることが多い
 それゆえ、全体的にそつなく鳴らす印象

OmegaGMGS2.sf2
 個人的に最終的に落ち着いた音源これも全体的にバランスよくまとまっているし
 SGMよりダイブ楽器感が出て着る印象、一部ふほっって思う音源もあるが
 GM配列対応の音源としては、一番鑑賞に向いていると個人的に思っている

Musyng original, old version, new one is Musyng Kite (recommended!!), lite version of this one with less samples but more polished.sf2

なげぇw そのうえサイズが目ちゃんこでかい 1.6GB もある
SC-55なんて130MBほど 当然容量がでかければ 高音質になる方向性だが
サイズがでかいわりになんか。。音源が音痴な気がする
またところどころ 楽器同士の音量のバランスが悪いと感じる部分も多く
容量がでかい割には・・・って感じ

Arachno SoundFont - Version 1.0.sf2
 サイズが150MBくらいで、最終更新が2012年という古いサウンドフォントだが
 それを考えると、想像以上に悪くないSGMと同じくらいのクオリティがあると思うが
 これも一部音源が、この音は!?というちょっと斜め上の音色がいくつかあるので
 曲の楽器の種類によっては、頓珍漢な感じに聞こえることがある

Compifont_13082016.sf2
 オーケストラを鳴らすならばこの音源が一番すごい
 midiで一番鳴らすのが大変だと思うのが金管楽器なのだが
 金管楽器がどの音源よりもまともになっている、だが一部ちょっと音痴に感じる音源もある
 あとやぱり ロック系とか電子音系は ほかの音源に比べると ちょっと・・って感じになる
 ゲーム音楽であれば オーケストラアレンジの部類はめっちゃかっこよくなるが
 ゲームミュージックっぽいアレンジや楽器の種類になるとちょっと苦手という
 あとこれも、楽器同士の音量バランスが悪いことがある
 その辺は再生ソフトがわで トラックごとに音量変えられたりするので
 そういう手間を惜しまない人にとっては、フリーでこのクオリティはありがたいと思う
 あるいみ扱い方がわかりやすい音源 サイズも1GBとちょと大き目

ほかにもいろいろ試したが、ここに列挙したものほどのクオリティはないと感じたので出しません
気になる方は 太字になっているファイル名をこぴって グーグル先生に聞いてください


そんな今日この頃

アメリカンジョークは最高だな!

全教室に「防弾ホワイトボード」 緊急時は盾に 米学校

今度はこのボードを生徒同士で取り合いで誰かが死ぬんでしょ?

まえにようつべを見てることが多いようなことは書きましたが

youtubeのコメント欄を見ていてほんと、日本人ってめんどくさいなぁって
思うことが多いですね

そんじょそこらの一般人のやってることだから粗があるのは当たり前なのに
重箱の隅をつついたようなことをネチネチとコメント残す人がホント多い
普通の人のやることにそんな完璧を求めてどないすんのじゃと・・・

あとはほんと、海外に比べて圧倒的に否定的なコメントの比率が高い

特に、すごいとかおもしろいとかタイトルをつけると瞬く前に
大して面白くなかった
何が面白いのかわからない
全然すごくない
もっとすごいのがある

こんなコメントばっかりで埋まる

海外だと素人目でみても 下手なカラオケ動画みたいなのでも
素敵な声ね!とか
かわいいわね!とか
もちろん否定的な意見も当然あるが

日本とそのほかの国ではその割合は圧倒的に違う

もっと力を抜いて動画を見られないのかと常々思う

あとは ヴォリュームが大きいだの小さいだの
お前の使っているものには ボリュームを調整する機能が付いていないのかと。。。
そんくらい自分で調整しろよドアホがって良く思う
人によって環境違うんじゃボケって

これはグーグルやアップルストアとかのアプリにも言えることだが
評価ランをみていると いやそれお前がおかしいだけじゃね
みたいな理由で、低い点数付けてる人がまぁ多いこと

ちょっとしたミスですぐ謝罪を要求するとか どこぞの隣の国かよって思う
なんで高々 再生数が千・二千くらいの動画やってる人が
謝罪動画とかあげなあかんねん あほかと

そんなこんなで、動画上げてる人みんな文句言われるの恐れて
萎縮した内容ばっかりじゃん
言葉も予防線を張った事ばかりで

ユーザーが動画をつまらなくしていることに気が付いてほしい

炎上と買うよく言うが 特定の数人数十人がでかい声で騒ぎ立ててるだけじゃん
って思う今日この頃

真実は小説より奇なり

藤井くん、朝日杯優勝したね
そして、6段昇格、5段の期間わずか二週間ほど
漫画かよ!!

しかも、きちんとTOP棋士倒しての優勝だからね
末恐ろしいわ、よし、今すぐロリっ子の弟子を取るんだ!!
姉弟子もいるし、舞台は整った!!

問題は、ここまでトントン拍子で来ると
いつか絶対スランプになるときは必ずやってくる
その時にどう乗り越えるかが、彼の今後の一番の課題かもしれないね
そういう場面で一気に人生崩れる人も多いし
学生のうちはならば、酒に逃げるなんてこともないから大丈夫だろうけど

いやー、すごいねホント