FC2ブログ

秋アニメ感想~④~ 2010

あそびにいくヨ!
まぁ、まったりとなんとなく最後まで見てしまった。
特に面白い!というわけでもないが、そこまで駄作だというわけでもない
なんつーか、親父趣味なアニメだったなぁと・・・スペースマン押しすぎw
さしもの私も、ぜんぜんわからんかったわっ!!
そういえば、ヒデ・夕樹だったのね・・・ずーっと、ヒデタ・樹(いつき)
だとばかり思っていたw 日本語って難しい・・・え?私が馬鹿過ぎるだけか・・・
なんつーか、悪くはないんだけど、趣味で作っているアニメって感じがしたw
しかし、主人公は、もはや鈍いという次元を超えている、人としての感情が欠如してるだろw

くそ!沖縄に彼らが居てくれたら今頃尖閣諸島は難なく守れていただろうに・・・
無機物反応弾優秀すぎる・・・あれなら銃社会でも許せるな!

総評としては、期待していたよりはおもろかった。

生徒会役員共
浅沼さんの趣向を凝らしたツッコミに助けられた感があるな
コトミは、まぁ確かに棒なんだが、まぁキャラとは合ってたと思うので私は別に
アニメになってみると、会長って意外に普通キャラなんだな・・・って思ってしまった
逆に、副会長は、原作で読んでるとサラっとしているが、音になってみると
やっぱインパクト強いなw
先生は、やっぱちょっと最初の内は、画伯があまりやらないタイプのキャラだから
ちょっと手探り感が見えたが、途中からは結構つかんでたみたいだったな

新聞部長は、休養宣言と関係あったのだろうけど
どうみても、スタジオじゃない場所で別取りしてたなぁってのが気になった
明らかにコンクリで覆われたそこそこ広さのある場所の響き方
響きがありすぎるから、演技もわざと抑えめにしてたし、
声のトーンも相当落としていた、何があっったんだろうねぇ・・・
一ヶ月とか言ってたから出産ぽいが・・・だったら公表しそうな気もする・・・
狼さんはなんとなく、貯め取りしてたような気がする
だからあんな、台詞と丸かぶりのナレーションになっていたんだろうと予想
まぁ、分からんことを勝手に予想しても仕方がないからいいや

それにしても、最終話投げやりすぎだろ・・・すげー適当感を感じた、残念

みつどもえ
まぁ、原作がそこまで面白いってわけでもないから
こんなもんだろうなぁ~って感じ、ちょいテンポ悪かったかな
ただ一つ言えることは、千葉氏は、イイヤツダ!
しかし、戸松は器用貧乏すぎるな、そろそろ次の段階いかないと・・・

BASARA
一期の方が面白かったけど、まぁそれなりに楽しめた
ここまでぶっ飛んでくれると逆にそれはそれでアリになってしまうから恐ろしいw
しかし、放送時間帯のせいなのか、それともやっぱり1期でネタを使い切ってしまったのか
やや、パワー不足だなぁって感じたけど、これが初めての人には、丁度よさそう

今期は、そこまで、ヤバイ作品が無かったのが印象
どれも、面白い!!と手を叩くほどまで行かなくても、
とてもじゃないけど、見てられてないという作品は無かったように思う。

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い