FC2ブログ

2010アニメ決戦!

今日で2010年も終わりと言うことで、今年の良かったと思われるアニメをまとめましょう
順位はあえてつけません。

君に届け
二期を控え期待度も高まった。
カゼハヤはへたれを脱却出来るのか!?
作りが丁寧なのも良かった。

刀語
1年という長いスパンだったけど、あれもう次の話?的でそんなに気にならなかった
これからのアニメの新しい発表の形としてもアリなんじゃないかと

デュララララ!!
おもしろかったですたい。

B型H系
最初馬鹿にしてたが、なんだかんだ言っておもしろかった作品。

四畳半神話体系
作りも演出も斬新で、すっごい楽しめた。

パンティ&ストッキングWithガーターベルト
内容は諸手を挙げて評価しがたいが
スタッフの自由な遊び具合がすばらしく
またOSTが馬鹿売れしているように、音楽が良かった。
音楽6割 スタッフの自由さ3割 内容1割

特別賞
けいおん!&ストパン
二期にして特に残念ということがなく
とりあえず、期待して多分くらいは内容が良かった。
侵略!イカ娘。
イカちゃんかわいい。

~~番外編~~
2010秋アニメ感想⑧

STARDRIVER~輝きのタクト~
視聴者ほっぽり出しに強引に進む話
でも一話完結型で、あっさりしていて個人的に好み
やっぱり、配役というのは重要、配役良ければ多少の事なんか許せる!
キラ☆!!とはいえまだ、終わってないのよね・・・

海月姫
とにかく OP~中身~EDまで全編を通して、雰囲気がすごく良い作品
秋アニメでは、個人的No.1 2010の良策の中にも加えたい一作
惜しむらくは11話構成のためか、良いところで終わってしまったこと つ、続きが気になる

屍鬼
序盤はちょっとモタモタというかダラダラとしているが
後半をおもしろく見せるためには必要な物だから仕方がないか・・・
いかに普段普通に生活している人々が変貌していくかという対比が必要だからね
しかし、それもあってか後半入ってからの盛り上がりはすごい!!
回を増すごとにおもしろくなってくる、原作と違う??おもしろいからそんなのかんけーねー
人間のドロドロとした部分を上手く表現できていると思う
屍鬼が悪なのか、人間が悪なのか・・・外人が好きそうな内容ですな
最後二話の屍鬼狩りをワザワザ残忍な殺し方で見せるところに痺れを感じる!!
独特の作画もなれてくれば、すごい雰囲気と合っているし、久々にBUCK-TICKの名を聞けたのも○

しかし、最後の終わり方はどうなんだ・・?
最初主人公のように描かれていた夏野も後半はちょこちょこ出て美味しいところだけ
坊主が人狼になって大逆転☆ミ って・・・
あそこは、あのまま火の中で死んだのか生きているのか分からないままのほうが良かったような

そして、嫌事件だったね・・・あれは・・・ってのが妥当な線と思ったのだが

この作品も22話という中途半端な終わり方になったのがこの最後の原因なんだろうか・・・
やっぱあれかな、原作厨が、騒いで一時放送中断になったのが響いたのかな・・・
そうだったとしたら、残念でならないです。
とにもかくにも、後半おもしろかった。

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い