FC2ブログ

企業の言い分

最近ネットでは、学生の就職難に対して
最近の学生は~~~ と理由をつけてごねている事が多いが

それって、単に自分たちにその学生を育てて使える社会人にする能力が
その会社にはないと言うことを自ら露呈しているだけなんじゃないの?

育てるのに必要なお金がない、だからすぐ使える学生が欲しいって
人を育てるのにお金が掛かるのはあたりまえじゃん
ソレが出来ない企業の体力になったのは誰の責任なの?

たとえば、バブル時代なんて、新人取り放題だったわけじゃん
お金があったから・・・もちろん面接とかして選別はしていただろうけど
取る人数が多い分、満足行かない能力の人間だって取っていたはず
その時の人間がいま、最近の若者は・・・って騒いでいるわけでしょ?
面接官が人を見抜くといったって、じゃぁそのひと目見ただけでその人の人間性がわかる
面接官様が採用した人間達が働いている企業なのに、なぜ景気はよくならないの??

優秀な人間を集めているはずなのになぜ、業績不振になっているの??
結局は、企業が優秀な人材を集めたってそれを上手く扱えないだけじゃん
新人を上手く扱えないだけじゃんって気がします。

駄目なヤツをダメだと切り捨てるなんて誰でも出来る事
駄目なヤツを使えるヤツにする能力がないのだから
上司や先輩も所詮その程度の能力ってことじゃないのですかね、と思う今日この頃。

4 Comments

はにわ  

No title

そう、そういう企業の考えたかた、労働者の失業リスクは分かるんだけど
堂々と、外国人のほうが低コストで~と発言しちゃうあたりがやばいんじゃ~

まぁでも、日本にいて当たり前のように大学に進学して当たり前のように就職できるんだ~って
ぬるい考えを払拭させるのには、いいのかもしれないねぇ

2011/02/14 (Mon) 14:46 | EDIT | REPLY |   

鼻クローン  

No title

外国人労働者へ低い賃金しか支払っていないってのは、もう公然の差別ですよね
ずっと日本に暮らしていようが、定期的に出稼ぎに来ている人であろうが、
いわゆる外国人労働者の相場ってのが大手、中小問わず存在しています。
「彼らは国に帰れば稼いだ日本円で贅沢できるから安くても働いてくれる」
とこんな論理がさも当然なようにまかり通っているのが現実ですな。

彼らが可愛そうな気もするけど、でも自分の給料が下がったりとか失業リスクが高くなるのは厭だから、あまり表立って反発したくないというのも、労働者の本音としてはあります。

円安になれば、日本人の採用条件をもう少し緩めれば大丈夫だと思ってます。

2011/02/12 (Sat) 14:49 | EDIT | REPLY |   

あなただぁれ?  

No title

ハングリー精神に関しては同意だけど
賃金が安いという考え方はどうなんだろう?
外注ならば確かにやすいかもしれない

けど、日本国内で雇うという事に関して言うならば
外貨の安い国から来た外国人だから日本人より給与安くするというのは
単なる人種差別では無かろうか、日本国内で働いて日本で生きるのだから
日本人と同等の対価を支払うむしろ、優秀なんだから
日本人以上の対価を払うべきなんじゃなかろうか?
実際問題は確かに安く使われているとしても
建前としてはそういった差別はしてはならないことになっているはず
本当に優秀なら、日本に来てまで安い賃金で雇われるなら
ほかの国に行って、能力に見合った対価をもらおうとするのでは無かろうか
開発特許の訴訟が一時期増えたのも、結局は能力に合わせた対価を払う姿勢がないという
日本の企業の姿勢が吐露しているわけだし
円高だから日本で働きたいだけで、円安になればそういう人たちは
さっさとほかに言ってしまうと思う、その後の穴堀を果たして日本の企業は埋められるのかな??って思うのです。

2011/02/12 (Sat) 13:02 | EDIT | REPLY |   

鼻クローン  

No title

中国とかインドの人の方がハングリー精神もバイタリティもあって、頭の良い人も沢山いるし、おまけに賃金もやすい。
それに比べたら日本人なんて高コスト、低パフォーマンスなわけで、そんな日本人を無理して使い続ける企業も偉い!!
1ドル=360円の時代なら使えた人材も沢山いたのになぁ~

2011/02/11 (Fri) 20:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い