昔の話をしよう

あれは確か、、3000,、、いや、十数年前の出来事。
まだ東京に出てきて数ヶ月くらいしか経っていなかった頃

私はいつも通り道にある美容院が気になっていた
そこのおねーさんがかわいかったからだ!!
しかもまだ、見習いらしく、漫画の世界かよ!!って思わせるような
絆創膏だらけの手でいつも一生懸命働いている姿に胸キュンにゃ!
と言っても恋いというレベルまでは行ってなかった

そして、私は一大決心したのである、髪を切りにその美容院へ!!
今でこそ男が美容院で髪を切るのは珍しいことではないが
その当時は、カリスマ美容師すら流行る前の時代
入った時それはもう店中の人たちが驚いていた
私もはじめての体験にもう訳ワカメ状態で、言われるままに会員カード?のような物を作った
そしてそこからは、誰にカットしてもらったとかそーいうことは覚えていない

覚えているのは、カットをどうしますかと聞かれて、おねーさんの思うとおりに!的な事を言ったくらい
そして、カットは終りを告げ出来た姿は、おぼっちゃんカット!!Oh My God!!
そしてさらなる衝撃が私を襲う、それまで床屋しか利用したことの無かった私には
びっくりするお値段が告げられたのだ!!

私が美容院を利用したのは後にも先にもその一回きりだったのは言うまでもない

まぁ今思えばそらぁ、おねーさんもどうカットしていいか分かるわけもないんだよね
おそらくそのカットしたおねーさんにとっても、人生初の男の客だったに違いないのだから
しかも、私もまだ十代で、さらに童顔だったからなぁ
まだ、男の美容師だったならば、何とかなったのかもしれないが・・・

密かに私は男の美容院利用の先駆者だったのだ!!


・・・すいません・・・色香にだまされた、ただのピュアボーイでした。

時代を先取りしすぎるのも考え物だね!というお話でしたとさ ちゃんちゃん

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い