もっとシンプルに!

物が売れない!そんな言葉が聞かれる昨今
日本製品はもっとシンプルにならなければ行けないと思う

今まで日本は、とにかく高性能付加価値で売りにしてきて
その代償に価格の高騰があった、その価格高騰の代償にさらについてくるのは
価格が高い分、高級イメージではなくてはならないという重石
サポートも充実しなくてはならないという責任が課せられ
それらをつけるためにまたさらに価格が上がるというバブリーなものだった

しかしその時代は変わりつつある

最近WEBニュースで上がってので、日本国民の40%はパソコンとは無関係生活だという
むしろ40%で済んでるんだなぁって思わないでもないが
周りを見渡せば、パソコン欲しいとは思うけど、必要がないといえば必要がないと言う人たち
次に出る言葉は、何を買って良いか分からない

そりゃぁそうだろう、PCを常時利用している人なら分かるが
パソコンはなんでも出来るが、目的のない人にとっては、何をさせたら良いか分からない箱
よくPCを買いたい人の相談に乗る場合どんな人でもマズ最初に聞きたいのは
パソコンで何をしたいの?という質問をするだろう
それに明確に答えが帰ってくるならばその導きは割と楽に進む
が、時代の流れだしとりあえず・・・みたいに言われるとこっちも困ってしまう
とりえずインターネットができればいいかなぁ~、あでもゲームもたまにやりたいかも
なんて言われてもまだちょっと悩ましい・・・

もう地デジ切り替えはすぐそこまで来ているが
実際問題、デジタルとアナログの違いを説明出来る人なんてごくわずか
デジタルに変わることで得られる利点がはっきりとしていないからまだまだ買い換えに弱腰な人も多い
TVだって やれプラズマだ液晶だ、今のTVにチューナーだけ付け替えれば見られますよだと
どんどん選択肢は増えるばかり

ここでヒットした物を思い返して欲しい

蒸気で焼くヘルシオ、iPod、iPod、ネットブック、ダイソンのサイクロン式掃除機、Etc
これらに共通していること、それはそれらが出たときには、種類が1~2種類しか無かった
つまり考えなくても、その機能が欲しければ、その製品を買っとけば良かった

ほとんどの消費者は細かい事は考えず、コレ!というものを買いたいのだ
しかしソレも最初だけ、それらが当たったあとには、付加価値のついた類似品が
あっという間に市場にあふれ、うちはコウですよ、コレがすごいですよと機能自慢合戦になる

これってまさに、土産物で、元祖、始祖、発祥の店、本舗、本店みたいな争いと全く一緒で
9割ほとんど同じ物を名前を変えてずら~り並んでるから、じゃぁどれ買えばいいんだよ!!
ってなってるのと全く一緒なんだよね

デジタルカメラにvideo録画機能もつけました、さらに無線LAN内蔵で・・・
たしかに知識のある日にとっては、ソレはとても重要なpointではあるんだけど
そこら辺をこだわる人は、ある程度予備知識をもってるし比較検討が好きな人なのだから
WEBページやパンフレットでも充実させておけば勝手に情報を持っていく

家電量販店で店員が一つの商品の説明に20分も30分も費やさなくてはいけない商品ではなく
今日は何をお探しですか?TV? TVですね、じゃぁコレがおすすめです。
何が出来るって、TVが見られます。ボタンは、ボリュームとチャンネル切り替え電源スイッチだけです。
ただ、簡単に説属すためにHDMI接続のみです。HDMIというのは、コレ一本で音声と画像をつなげる物です。

これくらいの説明で終わっちゃうような製品をもっと増やすべき
今でもあるけど、二流三流のメーカーばっかり、中にはその機能を見知ったメーカーで欲しい人は沢山居るはず

あれもこれも出来ます、すごいでしょうは、一般の人には通用しない
コレが出来ます。中身は全部最先端の部品なので何も考えず今すぐ使えます。
そしてその分、価格が安いです!でも一流メーカー品だから安心です。これが必要なんじゃないかな

メーカー製でも、HULL-HDの32型でTV機能とある程度の各種自動調節機能にDVDとビデオつなぐくらいの端子があるものであれば
3万くらいの製品出せるでしょ

21型なら2万切った価格で出せるでしょ、チューナー配るとか言い出す前に
そういった製品をもっと出すべきなんじゃないかな

もちろんそこに挑戦したメーカーもあったけど、オリジナルブランドだったり余り名前を聞かないメーカー群だったりして
価格がやすいのが=壊れやすいみたいなイメージで変え控えになってるんじゃないかな
そこでもし、同じようなものが S○NYとかT○SHIBAとかロゴがついていればめっさ売れると思うんだが・・・

価格的にはちょっと高いが appleが商売上手いのは
まいど製品の種類が少ない事にあると思うんだよね
マックPCが欲しい、どれくらいのことしたいの?ノートとデスクトップどっちがいい?
この二点くらい聞けば自ずと選ぶ機種なんて決まってくるし、iPhoneはiPhoneしかないし
アイパッドはアイパッドしかない・・・せいぜい色が違うだけ
つまり選択肢がないから、選ぶのが楽ちんなんだよね

アップルはりんごだけども例えるならラーメン屋
ラーメン食べたい人が入ってきて、塩か醤油か味噌を選ぶだけ

でもウィンドウズは、和洋中のバイキング
デザートからメインディッシュまで何でもござれ
パソコン欲しいんだけど=なにか適当なもの見繕ってきて~
と言われるような物、だから結局、シェフのおすすめが最初に売り切れる

いまショップブランドが強いのは、
ショップ側が、ゲーム用とか用途別に組んだPCを売っているところ
ネットゲームで知り合った人たちと話していると
ゲーム用で売ってたから買った!スペックとかよく分からないと言う人は大勢いる

つまり物を売りたかったら、コレで何が出来るのか
それによって生活がどう変化するのかをきちんと想像できる物じゃないと行けない
そしてもっと、入ってるソフトが違うだけで型番変わって違うPCみたいな事もやめて
一般向けは松竹梅の三種類くらいにしちゃって、こだわりたい人には
いまWEB上でやってるようなカスタマイズPCとして棲み分けすれば良い

詳しい人に聞かなくても、知識がない人が何を買ったらいいのかをもっとわかりやすくする
努力が今の日本のメーカーには必要なんではないでしょうか?

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い