FC2ブログ

2011春アニメ 完走の感想 其の四

電波女と青春男

順調にシャフトアニメって感じでした
ただ、毎度の劇団シャフトキャストが量少なめで

キャラとのシンクロ度はいつもよりも高く
他の作品ももっとこうやって、キャスト選んでれば・・・
ってのを再確認した作品ですな
入野君がよかったんじゃないでしょうか

しかし、主人公はあそこまで露骨にアピールされてて
同じ距離を保てるって、どんだけの精神力の持ち主だよ・・・

個人的に、りゅうしさんはちょっと遠慮したい
前川さんが一番いいかな!!!

まぁ典型的な?萌えアニメだったから話の内容についてはもうどうでも良いです。

ただね、どのキャラも独白の部分のしゃべりのテンポが同じになりすぎかな~と
雰囲気がまとまりすぎちゃってるんだよね、お互いに引っ張られ合ってる感があって
もう少しその辺は、キャラ毎の色がもう少し出て欲しかったなぁと
そんなところかな

緋弾のアリア

シリアスギャグ? 狙ってやってるのか真面目に中二病やってるのか
ちょっと中途半端でどう判断すればいいの?って感じが一番かな

シリアス無しでもっと普通にギャグ物っぽく行ってくれたら楽しめたかもしれない
妙に真面目に話をつくっているから、ギャグパートが乗り切れていないというか
くらい話なのに、突っ込みどころしかないからどう反応して良いのやら始終困りました

お葬式なのに個人の生前の希望で無理矢理漫才やって明るくしてますみたいな・・・

「武帝の制服は防弾製で、武帝同士の銃撃戦は、打撃戦でしかないのだ!」
コレ出てきたとき、リアルで飲んでた物吹いたよw

だったら、そんな隙間だらけの着こなしするなよってか 頭狙えよ的な・・・
なんでジャンヌダルクの子孫が、デュランダル持って出てくるんだとか
おまえ知ってる単語ただ使いたいだけちゃうんかと・・・
視力6.0とかここはアフリカか!!みたいな とりあえず突っ込みは楽しかったかもw
でも、○○の子孫合戦とか不幸自慢合戦が多くてそこら辺は耐えるのが大変
がまぁ、高尚なギャグと思っておけばいいかと頑張って最後まで見たが・・・
最後の一週飛ばして、二話連続はなかなか精神的にきつかった!
たぶん、文章で読んでるとそんなこと無いんだろうけど
音声と動く絵でやられると、数分起きに漫才とサスペンスのチャンネルを
変えているのは、見る側はつかれちゃうのだと思われ

細かいなぁって思ったのは、アリアの持つ銃がちゃんとアリアに対して大きくなっており
アリアの手に余っているように描写されていたのはちょっと感心した

しかし、大抵のファンタジー物では、ハンドガンといえばベレッタとかS&Wとかワルサーあたりが多いのに
アリアの銃が、コルトガバメントとか渋すぎる

コルトガバメントは昔良く自分で作るタイプのエアーガンでバネ強くしたりとかやってたなぁw
バネ堅くしすぎて、激鉄スライドできなくなったりwバネの強さで壊れたりアホなことやっとったw
コルトコマンダーのほうが見てくれはスキだった
私も手が小さいからなぁ、グリップが太くて困った物だ

最近のモデルガンって グリップの太さ調整できたりするんだよね
安い物でも薬莢飛び出るギミック付だったり
BB弾も自然分解される物だったりすごい進歩してるのねぇ

しかし、結構BD売れ輝っぽいのよね、、恐るべし くぎゅぅぅぅぅ!!

まとめると ツッコミ検定アニメ
ツッコミを目指す人にはイイ教材かもしれん!!

GOTHIC

それなりに纏まっては居たけど
1クールで良かった気がしないでもない
後半はただただハッピーエンドヘの消化と言った感じで
そのくせ最後に戦争終わって再開するまでが省き過ぎだと思うし
砂漠の演出も意味が分からん、髪が銀になった理由もさっぱりだし

双子の片割れが途中で狂う必要性も感じられん
死んで途中退場させたいなら庇ってしなせりゃぁ良かったジャンと・・・

まぁでも、一応2クールも使った分終り方が何にせよ
物語的に決着がついたのでまぁ 良しとしておきますか
というか、こういう微妙な話でもやっぱり配役がいいとそれなりに見られてしまう
好永配役マジック!!
メインは多くの人がオーディションで意見を出し合って決めているだろうが
この人が絡んだときにすごいのは、脇役のブレのなさ
ゲストキャラ見たいのとかちょこっとしか出てこないモブキャラの配役が抜群に上手い

もっとこういう配役が出来る人が今のアニメ業界には必要だと思う

話変わるけど、悠木碧ってたまに、水原薫と声の区別が使い事がたまにある事に気がついた
いつもって訳じゃなくて、部分、部分の一瞬だけなんだけど 同じ系統といえばそうなのかもね~

とりあえず これで春アニメは全部出し切ったかな??
夏もとりあえず3話くらいまでは見ないと判断つかそうなのが多いなぁっておもってまふ
追記

呼んでますよアザゼルさん

忘れてた、15分で物足りない感じがあるが内容的にこれくらいがくどくなくて
逆に良かったのかもしれないと思った
15分しかないから2クールやる物だと思ってたけど1クールでした
そして、あの終り方・・・さすがやで・・・小林画伯の妬き魚最高だった!!

番外編

Black lagoon OVA

単行本最新刊までの話で一段落ついたから OVA化されたのね
OVAなので ちょっちい1話 1話間だが空きすぎて

完結してから一気にDVD借りて見れば良かったかなとちょっと思った
今回のエピーソードの目玉は、覚醒するRockよりも
個人的には、バラライカの心情の吐露が大きいよな~って思う

ってか、時期が近かったからなのか・・・

Rockが芥辺さんになってる気がしたのは私だけなのだろうか・・・
ちょっと悪役雰囲気盛りすぎちゃうの??って感じた

あと結構最後の変えてきたのはビックリ
メイド長、指に片腕に目に足がなくなってまんがな・・・
やっぱあれか、メリケン部隊がやられつつもそれなりに反撃して優秀と言う所を
見せたかったのかな?それともメイド長もそらぁ人間ですから無敵じゃないです
という所を見せたかったのか、どっちなのかはいまいち感じ取れないのが残念
後者ならそれはもう今までので急にそんなことされても説得力が無いです
って気がするが・・・原作だとほぼ無傷に近いし
原作の強さは、猟犬どころじゃなくて、地獄の番犬ヘルハンド級

しかし、ロックすごいな、レヴィにぼこられ
鍛えられた肉体でしかも防弾チョッキを着ていても相当のダメージを負った
隊長と同じ空砲を至近距離から浴びせられて、入院せずにすむとは
レヴィとかですら毎回相当の傷負ってるのに、主人公補正恐るべし!!

副隊長が死ななかったのはまぁそれはそれでイイかもしれん
原作だとさすがに自分の落とし前つけるのに、仲間犠牲にしすぎだと思ってたし

ただ、最後のチャンさんとロックのやりとりは省かないで欲しかったな~~

原作の続きはまだですか・・・
ちょっとレヴィがただのウザイ女になりつつあるのが心配なんだ・・・。

次はダッチの謎に迫る話になりそう???単行本派だからどうなってるかしらん

まぁそんなところで・・・


0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い