キャラ考察 まどか☆マギカ

マミさんすっかり超いじられキャラとなってしまい
なぜか自分を殺した魔女がすっかり使い魔みたいに・・・

そして最近は ボッチ属性の象徴になでなってしまった

そんなマミさんだが、魔法少女になって数年は経っているはずだ
あの事故当時の描写は明らかに若い

たった数ヶ月であれだけの事がまどか達にに起こってしまった
そんな魔法少女人生を数年もこなしているのだ、まさに大ベテラン!

彼女自身も説明に出していたが、魔法少女同士の争いもあるのよ・・・と
つまり数年の経験から出た言葉だと言うことがわかる
過去には、仲間になりそうな魔法少女も居たのかもしれない
やり合った事もあるのだろう、そして普通の友達も居たに違いない
しかし、魔女を倒すため、グリーフシードを獲得し自分のソウルジェムを保つため
友達よりも魔女退治を優先したが為に、
きっと友達つきあいが上手く出来なくなってしまった・・・
または、過去に友達を巻き込んでしまったのかもしれない

実際数ヶ月程度の、まどかやさやかですら、ヒトミが巻き込まれていたり
ちょっと用事あるからごめんねー なんて状況が起きているのだから

つまり、過去の経験からマミさんは、友達がいないのではなく
自ら作らないようにしている、と取るのが自然な考えであろう

ほむらだって、幾度にもわたるジャンプのなかで
仲良くしていたであろう事はあきらめて、まどかのみにターゲットを絞るという選択をしてるわけだし
魔法少女になると言うことは、人付き合いが難しくなるという事を表現しているのが
マミさんであると、だからこそ近しい存在になりそうなマドカ達には、警鐘を鳴らし続けた
そして、仲間になってくれそうなことで、思わずはしゃいでしまい、あんな残念な結果に

もし、マミ☆マギカという作品ならば絶対に1クールでは収まりきらない出来事があったはずだ
マドカ☆マギカでは、3話で死んだが、マミ☆マギカではきっと52話くらいに相当したんじゃなかろうか

最後に死んで終わる・・・ミンキーモモじゃないか!!
関係ないけど、あのモモの終り方はあまりに当時の私にはショックが強く
きっと来週があるに違いないと思ってたらそんなことはなかったんだぜという
トラウマは今でもあり、DVDなどで見返したいが怖くて未だにそれが出来ないでいる・・・

話はもどり、そりゃぁ52話くらいまでやれば、必殺技の名前くらいそりゃぁ叫ぶにきまってるだろうさ
だからあまりマミさんをいぢめないであげてやってください。

こんな事書いてますが、私は、さやか派です。

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い