2011夏アニメ完走の感想 その6

ゆるゆり

今期の中では安定してたなぁ~って感想。
アッカリ~ン ネタが上手く機能したのが世間に受けてた感じ
中身もタイトルそのままの ゆるゆりと言った内容で
ノンノンノートルダムってとこですかね

キャスティングが良かったんじゃないでしょうか
常々描いてるけど、力が多少足りなくても
キャライメージさえしっかりあってれば、見る分には平気なんだよね

京子役の子とか滑舌全然ダメだけど、なんかゆるせちゃうし
しかし、ちなつの中の人5話くらいまでずーっと竹達だと思ってた・・・
めっちゃ声にとるなw言い回しもそっくり
この子、竹達の代替えで売れそうな感じがする・・・

あかりってかなりの謎キャラなんだよね・・・
原作読んでると、普段ボッチみたいだし
ソレで居てわりとアウトドア派だったりするし
こんな事もあろうかと・・・といわんばかりに何でも持ってるし
あかりのオネーチャン真性の妹属性だし

しかし、原作者のなもり先生は、ほんと絵を描くのがスキなんだなぁ~この人って思う

まぁなんだろ、この程度の百合なら私は、悶々問題ナイジェリア
さすがにガチは、少し引くけど・・・

とりあえず、楽しめました。

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い