2011夏アニメ完走の感想 その10

神様トォルズ

不完全燃焼なんだろ なんだろ そうんなんだろ そうなんだろって

終結不可能なんだろ 野放しだろ 終れないんだろ

開封されてく感情 一体どんなアニメなんだって

後悔寸前なんだろ 終われないんだろ 泣きたいんだろ


と替え歌を描いてみたものの途中ですでに
まぁ終らないんだろうなぁとは、薄々思ってた
毎度話が、盛り上がって参りました!と思ったら
次のシーンでは、ギャグ顔になって有耶無耶になってしまうの繰り返しで
なにをしたいのかがよく分からない・・・
結局、村社会でのイザコザの話という程度の内容

福圓さんのウタオが可愛かったらそれだけのために見てた感じでした。
ヒビノさんの乳が回を増毎にデッカクなってたのは気のせいなのだろうか?
あの乳であのウエスト、ワンピースの世界の住人ですか!!
露出少なめの服だから逆にエロいんだよね、着エロ娘と呼んでやろう

とりあえず、盛り上がったのは過去話だけで
現代では、ほんと不完全燃焼だったなぁ~と
物語が終ってないという意味だけではなくて
最初に書いた通り、場面場面での茶々の入り方的にも

まぁでも、ウタオが可愛かったら余は満足じゃ

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い