FC2ブログ

2011夏アニメ完走の感想 その12

BLOOD-C

すべては映画のための宣伝茶番劇でした(キリ

各キャラクターの行動原理が突飛すぎる
出てくる生物がすべて 体重の90%血液すぎるw

いつからブラッドシリーズは、ギャグアニメに転身したのかとw
はっきり言ってこんなんやるんだったら、映画、前編・後編でよかっただろ・・・

毎度、殺し方のバラエティーとかもうスタッフが遊んでるとしかおもえんw
格闘シーンもすごいように見えて、速度でごまかしてるだけだったし

被弾のアリアを超えたシリアスギャグでした。

まよチキ!

B級臭ただようアニメでしたなぁ
まぁわかりやすいキャラたちとわかりやすい展開で
まぁその性格のキャラだったらこういう話になるだろうなぁ~という
ある意味期待を裏切らない安定感がよかったのかもねぇー

ただ、全体的にやっぱり声とキャラとのシンクロ感が、なんか惜しい感じで
あってるといえばあってるけど、ぴったりとは言えないというびみょーな感じでした
そこがなんか始終もどかしい・・・

伊瀬まりあ?だっけ・・・名前忘れた・・・
最近、くぎゅうの後継者にされそうな感じだなぁ
ツンデレとか少年が多い気がする

井口は、まぁ頑張ってたとは思うけど、男声はやっぱり無理があったかな・・・と
途中からどっちともつかない声になってることも多かったし

花澤は、こういう馬鹿な役やってたほうが、楽しそうでいいな

アスミスはアスミスだった。

まぁ、B級グルメとして楽しめた。



0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い