2011夏アニメ完走の感想 その13

ダンタリアンの書架

高評価とはいかないが、個人的には好きな部類でした。
まぁやや、演出に不満はあるものの、原作を知らないのでそこまで文句も言えず・・・

なんか雰囲気が、武装司書を思い起こすなぁ~と思いながら見てました。
1話1話があっさりしていて、オチもそこまで奇抜なものでもなく
ですよねー的なのとか、ほうほうなるほど~的なもので
そこまで、えええええってなる話もなかったかな

ただ、ゴールがどこなのかが全く分からないまま
俺たちの戦いは続くで終わってしまったのがちょっと残念

最近は、萌えアニメばかりなので、こういう作品ももっとあっていいと思うけど・・・
まぁ、DVDとか売れそうにもないしな・・・
EVAで稼いで体力のあるガイナックスだからできたって気もしないでもない

結局、DVD/BDを買ってる層というのは、萌え/声豚さん達だからねぇ
もうけを出そうと思ったらその人たちのニーズに合わせないとダメという
世知辛い世の中ですよ

ノイタミナシリーズですら、良い作品は多くても
そんなに売れてるわけでもないしね

やっぱり、DVD/BDの売り上げ以外でもっと制作会社にお金の入る仕組みをだれか
考えないとだめだねぇ・・・ハンコ萌えアニメの増殖が止まらない・・・

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い