FC2ブログ

リアルとファンタジーの狭間

ゲームはもちろんファンタジーな世界での出来ことです。
ですが、最近のゲームは何かとリアル指向です。

特にグラフィックなんかは顕著で
さらにそれが3Dとなると、どれだけリアルを3Dで再現できるのか
という方向性に全世界が向かっている感じがします。
実際最近の3DCGのデモなんかは、ぱっと見リアルと区別がつかないレベルまで来ている
すこし冷静に見ればああ3DCGだなとはわかるんだけども

だからトゥーンレンダリングなんかは、なにげに3D史のなかでは
最近の物だったりするし、正直日本以外では、あまり利用されてないように思う

そして見た目がリアルを追い求めていくと同時に
ゲームの中身も、リアル志向へと変って居ているのが現在

最近ネットをよく見ていると、ありえねぇ~
と現実で起こりえない事柄に関して、突っ込みが多いこと
と書きつつも私もそんな突っ込みをしたりしている訳だけども
でも、その突っ込みをする敷居が低くなっている事は確か

えー それはファンタージなんだからそれでも良いじゃ無い
って事に関しても、いや現実的にアリエナイでしょ!声を上げる人たち

でもなぜか、剣や魔法で戦うことには突っ込みがない

私は思う、リアルだからこそファンタジーであれ!と

なぜファンタジーは面白いのか?
それは、現実ではアリエナイ事が起こるからじゃないの?
中二病って、現実で起きないことを想像妄想して
それが、ゲームの物語として遊べるから、楽しい物なんじゃないの?って

リアルな描写のキャラクターが、すっごいジャンプとかしちゃうのがいいんんじゃないの?
ダメージ受けても、アイテムや魔法で回復するだけで、100%の力で戦えるのがいいんじゃないの?
と私は思うのだが、、、どうやら、最近は世間様も見た目だけじゃなく中身もリアルじゃないと
満足がいかないらしい・・・特に外人はそれが顕著なんだそうだ・・・
よく言われるよね外人さんに、FFで細身の男が大剣振り回しているのはおかしいって

でも待ってほしい、外人大好きFPSなんて、たしかに出てくる設定はリアルだが
スナイパーライフルでも無い限り、数発撃たれても死なないし、
瀕死でも100%の能力発揮できてるじゃん・・・
それって十分ファンタジー、死んでもすぐリスボーンできるし

もしリアル志向を取り入れると、某昔の武士道ブレードになってしまう。
銃はジャムリ、AIMは定まりにくく、一発腕をかすっただけで
まともに動けなくなり、一度死ねばもうそのゲームは遊べない
でもそれをやると、絶対にゲームなんだからと誰もが言うだろう

じゃぁ、リアルとファンタジーの境界線は一体どこなんだろう・・・

昔は、ファンタジーの世界に自分が入り込んでいた
だが、最近は、ファンタジーをリアルに持ち込んできているって思う
別にそれが良いか悪いかという事では無くて・・・

私は、マリオが、現代の荒廃したビル群でGTAみたいな
感じで遊ぶ姿も見てみたいと思う。
現代のリアルなグラフィックに合わせた八頭身のキャラではなく
3頭身のトゥーンレンダリングのままで

私の目からは、あまりにリアル指向すぎて
やれることの制限がどんどん強くなり
それがゲームとしてのおもしろさを生むじゃまをしている気がしている

魔法を撃ったら疲れちゃって、しばらく何もできない
ゲームってみんなはどう思う?

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い