どうなの?

最近の音楽(特に日本)は、オートチューンを使うのが当たり前すぎて
時折それが、効果を狙った物なのか、どうせシロウトにはわからんと踏んでいるのか
ただたんに、めんどくさいから無視しているのかわからんレベルの使い方が横行している

オートチューンというのは、簡単に説明すると、音程修正ソフトの事で
元々は商品名であるが、宅急便のように今では、それらの効果をつけるソフトの総称といって良い

効果を狙うというのは たとえば
この曲の one more time の部分で声が裏返ったかのような感じが出ていると思うが
これは オートチューンでパラメーターを強めに設定するとこんな感じになる



ヨーク最近の音楽(アニメ関連とか)を効いていると
この one more time のような効果が聴いてとれる
もちろんなんとなしに聴いているくらいでは普通の人は気がつかないレベルだけど


原因はわかっている、アニメや声優関連のCDあんて 2000枚も売れれば万歳
低予算で作っているのが原因だろう

普通曲を 一曲録音するとなると 昔ならば丸一日二日はかかっただろう
でも、音楽のレコーディングスタジオは単価が高く
予算的にそんなにかけられるわけがなく 2~3時間でぱっととってあとは
デジタル調整でなんとかやっている その結果なんだろうなぁと

アニメだと、声優複数人で合同で歌うパターンが多いが
そういう曲だと、やっぱ合唱しているなって空気が薄いよね
ほんとに音を重ねているだけって感じがして あまり好きじゃない最近は
もちろん、スケジュール的にも予算的にも合唱で取るのが難しいのはわかるが

昔はそういった部分をこだわっていたわけで
そのこだわりを捨ててしまったから、最近の音楽はパットしないんじゃないかなぁって思う

売れないから 予算が低い 予算が低いからこだわれない こだわれないから
なぁーなーで済ます それですますから物足りない ダークスパイラルだねぇ

最近のアメリカのはやりを見ていると なんか生音回帰しているきがする
アデーレがはやったり、タイラースイフトが流行ったり

日本はいつまで AKBやらに覇権を取らせているつもりなんだろうか
別にアイドルはジャンルの一つとしてあって良いけども
今の日本はそれしかないという嘆かわしい状態

歌手としてほんとうに歌を伝えようとする人がもっと売れてほしいねぇ

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い