2014Q1アニメ 完走の感想。 ②

ノブナガ・ザ・フール

信勝が死ぬあたりまでは見てたんだけど
そのあとに、信玄と突然タイマン張って、勝って戦鎧を受け取ったあたりで
いやいやなにこの決着のつけ方茶番すぎる・・・ここでもう無理と思って見なくなってしまった。

とある飛空士への恋歌

最近のこういう系統すべてに言えるんだけども、1クールでやる内容ではない
明らかに無理があるのを無理して作るからこうなる・・・
こういう作品って大事なのは、世界設定の空気感だと思うんだよ
それをじっくりと見せる暇がなさすぎる  みっちゃん・・・むちゃしやがって( ;∀;)ゝ
物語が大きすぎるんだよね・・・2クールだったらもう少しマシになったかも

それか、復讐の恋物語にするか、冒険活劇のどちからに絞るか

ディーふらぐ!

基本的には声優に助けられているごり押しアニメな気がする
ギャグ自体はそこまで面白いとは感じない

ただ、モブがたくさん出る回は、モブたちが面白い!!
メイン達のやりとりは若干滑っていると思う。

ハマトラ

作者の目指しているところとか描きたいことはわかるんだけども
う~~んとちょと思わざるを得ない、こういう系統の作品の
あらゆる部分の下位互換といった感じでした。

未確認で進行形

ダークホースでしたね、うまくキンモザ難民を受け入れた。
メインが割と新人さんたちだったので、若干場面によって力不足は感じたが
まぁ新人なんだから仕方がないでしょう。 紅緒は絶対に、同類側だろw

中二病でも恋がしたい!戀

基本的に思うのは、高校生の話だからいまいちこいつらは・・・となってしまうのかも
中学生設定の話なら全然アリだと思うんだ
一応全部見たけど、特に何も残ってるものがないんだよね

鬼灯の冷徹

これも、ディーフラグと同じ感じ
声優さんたちに助けられたかなって気がする
ギャグ自体はいまいちかな~と感じました。
意外と知らない地獄のことすこし勉強になったね!!

Z/X(ゼクス) IGNITION

これも、とある飛空士とまったく同じパターンで失敗してる
とにかく話の規模がでかすぎる、ほとんどキャラたちの出会いの話だけで終わった。
結局なにがしたいんだ???って感じで終わり

のうりん

まぁ、そこそこ面白かったけど、パロディネタで持ってる印象
パロディを抜いてしまうと、面白さがほとんどなくなってしまうような・・・
まぁでも、第一次産業は、TPPの問題もありいまいろいろ考えなくてはならない
重要なテーマなんだよね 政府が助成金をばらまかないと成り立たない
かといって切り捨てられない、重要な問題

世界征服~謀略のズヴィズダー~

最初の期待とは大きく違う方向へ話が行ってしまったが
まぁそれなりに、バカ話としては面白かった。
ただ、結局はほとんど身内の喧嘩やんけw
で、結局ウド川文明とは一体、ケイトは一体????

③へ続く

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い