魔法少女まどか☆マギカ ー叛逆の物語ー

やっとこ見ました~。

第一の感想は、映画だな~ って感じ作りというか全体の流れというか

第二は、イヌカレーすごすぎる・・・この独創的な映像
はっきりって、劇団イヌカレー劇場といっても過言じゃない

第三にストーリー、結構最初のほうで、あれこれ○○○が魔女なんじゃね??
って気が付いたけど、最後の二転三転は、なんかマリー脚本を思わせるな~って思った
個人的には、最初の路線でそのまま締めくくってよかったんじゃ・・・

なんつーか、とりあえず皆が求めてる方向性にしないといけない
ただそれだけの理由の終わり方だと思う。商業的にはこれで正解なんだろうね
あいまいというか、エヴァとかと同じながれ、抽象的にしとけば
かってにファンがアレコレ憶測立てて盛り上がってくれるよ的な

第四に、MYさやかちゃんが結構活躍したので満足。
TVシリーズの純粋に続編だったのはちょっと意外。
でも全体を通して以外過ぎてびっくらこいたというほどの展開ではなかった。
そういった意味でも、やっぱり話を纏められるという意味では
うるぶっちーは、スンバらしいんだと思う。

このタイプは、違う次元での話という体で
いくらでもパターン変えて増産できるからねぇ
そうしておけば、また違うループでって映画の第二弾とか作れちゃうし
正直、まどか以降のシャフトって、物語シーズ以外はパッとしないから
まだまだ、まどかに頼らないと収益きつそうに思う

みどころは、まみvsほむら戦か??

まとめ、イヌカレーがすべて。映画らしくどっかってーと映像美を楽しむ物
エヴァやら押井の攻殻機動隊に雰囲気が近いので
それらが苦手な人は、ダメかもしれないね~

全体的なクオリティーは高いと思います。
そんな感じ。

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い