ふ~

突然の話題ですが、父親が他界しました。
急逝だったので、それはもういろいろと大変でした。

病院で、これ以上の治療は・・・といわれて、TVドラマでみたな~こんなシーンなんて思って
ですが、TVドラマのように、医者が懸命に何かをしているところは見られませんでした。
別室で待機している間にすべてが終わっていたという感じ。

話には聞いていたけど、そこからは怒涛の数日でした。
まさに悲しむ暇もない!というやつ

すべてが終わって、機器やチューブを外した後はすぐに、
遺体引き取りのために葬儀社を呼んでくれと言われ・・・夜中の2時くらいやで・・・
どうやってさがすねん!! Wi-Fiくらいつながるようにしろやーーとか思ったり
なんとか見つけて、そこから打ち合わせやら、近縁の人への連絡やらでてんやわんや

これもよく話に聞くけど、とにかく物事の進むスピードが早すぎて
葬儀社の言いたい放題にながされる人の気持ちがすごいわかっちゃう感じでした
自分としてはすごく冷静に対処していたつもりでいたので、
締めるところは締めていたつもりだけど、終わってみればやっぱり結構な金額になったよ・・・

正直、父親とはそんなに仲が良かったとは言えない
かといって嫌いだったかといわれるとそういうわけでもなくて
日本にありがちな会話のない親子でした。
だから、悲しみはあるけど、不思議と涙は出なかったなぁ

だけど、式に来てくれる人たちの温かい言葉が胸にぐっときました。

とりあえず、こんなしんみりした話を書いといてなんだけど
一つ言えることは、遺影は自分で用意しておいたほうがいいw
何が大変ってそれが一番大変だった。
今はデジタルでどうにでもなるとはいえ、解像度の問題とかはあるみたいだから
なるべく解像度が高い写真のほうがいいよ~
300Mピクセルくらいだと解像度低いといわれてしまいました。

あとは、やっぱり式を終える迄に時間的余裕がない部分は
もっとどうにかならないのかなぁ~
最近は、もう自分がどういう葬式をあげるだとかを決めるのがトレンドになりつつある
とかTVなどでやってて、気が早いなぁ~とは思ってたけど
全然はやくないと今回の事で思ったよ・・・死んだときのことを考えておくのは必要
まだまだやることは残ってるけど、とりあえず一段落したので
自分のメモ帳代わりに書いときました。

4 Comments

はにわ  

遅くなりました

ご弔慰ありがとうございます。

2014/06/25 (Wed) 15:20 | EDIT | REPLY |   

栄樹  

ご無沙汰しております。
心よりお悔やみ申し上げます。
しばらくはお忙しいと存じますがどうぞお体にはくれぐれもご留意下さい。

2014/06/18 (Wed) 23:42 | EDIT | REPLY |   

はにわ  

ご弔慰ありがとうございます。

2014/06/14 (Sat) 02:07 | EDIT | REPLY |   

けちゃっぷ  

心よりお悔やみ申し上げます

2014/06/12 (Thu) 23:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い