2014Q2アニメ完走の感想その2

ブレイドアンドソウル

なんつーか、終わってみればGONZOだったなーという感想
しかも、悪い時期の・・・原作がどうの~って感じではないね

MMOのほうをβテストやった人は、なんとなくゲームを参考にストーリーを作っている
というのは、感じられたと思うが、ゲームをやってない人にはチンプンカンプンだったと思う

濁気使いたちの目的もいまいちハッキリしないから
ジンバレルを倒したからどうだというのだ・・・という感じ
主人公の心の変化を絵がいきたいというのは分かるが
その変化に与えた影響の話がひどいものがおおいw

オカミがなんであんなに強いのかも謎。
ジンハズキの必要性もあまり感じられない

ただ、毎週出会った人が死ぬアニメ・・・そんな感じ
んで、帝国??とあの青い花の事はなんの解決もされないまま・・・
ゴンゾっていつもそうだけど、オマケ回とか総編集回とかはさむ癖に
本編は説明不足がおおいよね・・・だったらその一回つかってもっと丁寧に描けよと・・・

煮え切らないなぁ~ というのがマトメ的な感想

健全ロボ ダイミダラー

今期のダークホース??
これぞ深夜アニメって感じ、深夜のテンションだから許される的な
中身はすごーーーくアホだけど、案外構成とかがしっかりしてる
アニメとしてオーソドックスなつくりになっているので
特に大きなマイナス要因がなかったのが良かったのかもしれない

ホリプロ3人衆が出てたわけだけど、最初はホリプロが声優業に力を入れだしたと
ニュースで知った時は、プッ って思ったが、案外しっかり育成してあって
そこはさすがの、大手老舗の底力なのかと・・・思ってしまった。

最近は、声優事務所がもってる養成所でも、この子行けるなと思ったら
養成そっちのけで、デビューさせて稼ぐだけ稼いだら、ぐしゃぽーいする事務所が多いから
本人も当然現場で得られるものはあるが、やっぱ基本を体得しないまま放り出されるから
地力が足りないままつぶれてしまうんだよね

大橋彩香は、てさぐれでアホな子になってしまったが、
10代で物をしらないだけで、案外中身はシッカリしてるんだよね
演技もわりと器用になんでもこなすタイプ
番宣とかでもシッカリと受け答えとか気の利いた事とか言える
で、あのキャラクター・・・案外大物になる素質があると思うのだが

木戸ちゃんは、3人のなかでは一番リードしているように思えるが
やっぱ、滑舌の甘さがややつらいな・・・若いうちはいいが
ある程度の年齢を超えてくると、そこらへんが改善されないとダメかも

田所あずさは、いまだになんかアワアワしてて、なんか確かにホットケナイ
世話を焼いてあげたくなる、野生のジゴロかもしれん・・・大橋とは対照的
だが、やっぱあの声はいい武器だと思う 個人的にすごい好きな声なので頑張ってほしい

でも問題は、今の声優界に求められる声というのは、○○さん風の声
アニメってのはやっぱイメージが大きく先行して、いつもあの人はあんな風な役だな
ってみんなが思っているように、声のイメージ=キャラの性格な部分が大きいので

○○風なキャラは、○○さん風な声をあてはめたい・・・というのが業界人の考え
なぜって?それが楽だから 今売れてきている新人さんたちはみんな
今まで売れてきた人たちにどこか声質だったり、雰囲気が似ている人ばかりなのはそのせい

ギャラが高くなってしまった定番声の代替品を業界はいつも欲している
だから逆に個性的な声というのは、そういう声がほしい場合にはとても強い武器なのだが
コンスタンスに仕事を得るには逆に向いていない部分がデカいのよね・・・

そういう意味では、ころあずは逆に今の声優業界ではつらいかもしれないねぇ
って、ダイミダラーと全然関係のない話になってしまった・・・。

十分楽しめたよ ダイミダラー!!

それでも世界は美しい

個人的には、いいアニメだったと思う
ただ、なんかいつもどこか、あと一つ・・・なにかあと一つほしいそんな気分で見てました。
ニケがデレるのが早すぎたかもねぇ・・・あと歌が一つ二つしかなくなんか単調

もう少し二人の距離の縮め方を焦らしてもよかった気がする
そうすれば、最終回はもっと盛り上がれたような・・・

しかし、雨の降ることのない国にあんなに雨ふらしちゃって
灌漑設備整ってないだろうから、町の人は結構大変なんじゃなかろうか?
と要らぬ突っ込みを思ってしまった、そのうちまた、ニケさまか・・・ってなりそうw

まぁでも、なんというか、往年の少女漫画って感じがしてよかったと思います。

彼女がフラグをおられたら

なんつーか、一言でいうとタイトル詐欺
せかっくハーレムもので回りがにぎやかなのに
主人公のトーンで一気に台無しすぎて、どこか影ある暗い作品に・・・

しかも最後数話で一気に話広げてまとめにかかるという・・・今期におおい形
12話でこれをやるには、登場キャラクターが多すぎたんだと思う
先生とか・・・いつの間にか仲間にw

せいぜい、4人か5人だったらもう少しうまく回せていたかもねぇ
フラグ管理を題材にしたという目の付け所はよかったが、いまいち
もっと、フラグを管理することで主人公無双だったほうが面白かったかも???

ラブライブ![2期]

一期での終わり方が不評??だったからか
二期は、オーソドックスな展開だったと思う
特に、はまっているわけではない私としては、
良くも悪くもなく普通に見られた・・・という感じ
卒業で解散という形をとったのは、思い切ったなぁと
言ってしまえば、コンテンツの終了宣言ともとれるわけだし
あまり息が長く持たんだろうと関係者は思っているのかな

ラブライブがこんだけ当ってる???のは、人は常に新しいものを求めてる結果だと思う
アイマスはさすがにもう息が長すぎて、新しく入るには今更で
昔から付き合ってきた人たちもさすがに年月長すぎて、エネルギー切れが近く
なんか惰性でやってる長寿番組的な位置になってきている
さらに、モバマスやグリマスで派生を作りすぎてそこへ人が分散したのも大きい
だいたい、こういう派生品が量産されるとコンテンツの終わりという気がする
そこに、さっそうと出てきたコンテンツだったから飛びつきやすかったんだと思う

なんか、数年後にライブラブ2とか穂乃果の妹たちがラブラブ挑戦する形でやりそうw

極黒のブリュンヒルデ

原作追いのローペースでやってたのに最後の数話でいきなり暴走・・・
突然のダイジェストで視聴者ポカーン、もったいなかったなぁ・・・そんな感想。

マンガ家さんとアシスタントさんと

今期のブラックホース・・・いやダークホース
15分アニメというなんとも中途半端というか・・・
松岡くんが全力で頑張ってるなぁ~と感じられました。
やっぱり本妻は、みはりちゃん??

ブラック・ブレット

幼女に厳しいアニメ
うーん なんだろうなぁ・・・全体的にイマイチ・・・そんな感想しか出てこない。
これも最後の数話でいきなり話すすめたタイプ・・・ほんと今季このパターン多い

棺姫のチャイカ

地味だけど良アニメ
あんまし話題にならないけど、第一話感想で書いた通り
物語の導線や目的がきっちりしているので
それにそって物語が進んでいるのがいいところ
最近はこういう話の作りの作品が少ないので余計によく感じる

最後のデカい城動かしてた、司令官はよくあるダメ上司のようで
実は結構、出来るやつ・・・副官に権限委譲して事をすすめろ!とか判断が早い
ただではヤラレヌ!と体当たりで道連れ作戦を躊躇なく決行したり
事実それでちゃんと敵を止められているわけだし
軍の犠牲は大きいが、市民の被害は実質0なわけだし、おしい人を亡くした、まぁバカだとは思うけど

そして、二期の発表、驚愕の事実!!まぁ分割二期なのは知ってたけども・・・
ただ、サバターとは一体なんなのかの説明がいまだキチンとなされていなのがちょっと困る
傭兵なんだろうなぁとは思うが、どういう類の傭兵なのかがさっぱりわからん・・・

アカリやってた人は、最初下手だなぁ~って思ってみてたけど
終わってみれば、なるほど確かにこの感じアカリって感じだなぁと納得してしまった。
選んで決めた人に拍手
二期の終わり方次第であとは、この作品の評価がきまりそうやねー
二期やる割には、予算が厳しそうな部分がちょろちょろと見えるが・・・

ソウルイーターノット!

原作知らないから、本編の後の話だとずーっと思ったけど
実は前の話だったのね・・・その割には、マカがなんかやたらと優秀そうに見えたんだがw
ノットから見れば、あの時点でのマカ達でも強そうに見えるってことなのかな??
マカといえば、やっぱこうして時間が経ってからの聞き比べだとやっぱ小見川うまくなってるなw
彼女も下手ではなんだがな、上記の通り、今の時代求められているは○○風な声なので
彼女のような特徴的な声はなかなか、当てはまるような役柄がないと出番がないのよね~

話としては、外伝みたいなものなので、原作ファン向けという感じかね
これが最初に見るものだとやや ?? ってなりそうそんな感じ

ノーゲーム・ノーライフ

なかなか面白かった、全体的なバランスが良かったんだと思う
ギャグと真面目な話と日常と戦いと、物語を進めながら世界設定を少しずつ掘り下げて行ったり
最終目標も、15種族を倒してテトを倒すとはっきりしている
トンデモ理論に突っ込むのがファンタジーの醍醐味!!

ただ、原作もまだ終わってないようなので、中途半端に終わったというのは否めない

エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~

悪いアニメではなかったと思うんだが、地味だった
日常アニメ・・・の枠に入りそうな気がする
エスカの錬金が失敗なしだったし
錬金の努力をしている描写が一切みられなので
成長しているという感じを受けなかったし
お前なら出来るという言葉に信憑性がイマイチなかたのが残念
時間経過もどれくらいの月日が流れているかも不明瞭だったのも手伝ったかも

これもなんかどこかあと一つ・・・という感じがしたアニメでした・・・。
ゲームの販促になったのかな???

ご注文はうさぎですか?

難民受け入れ枠だったわけだけども
今までの難民キャンプに比べるとややパワーダウンかな
コメントありで見ると楽しいけど なしだとやや退屈かもしれない作品かなぁ~と
さて、次の難民キャンプはどこだ!!!

シドニアの騎士

騎士に厳しいアニメ
今一シドニアの規模がわかりづらい・・・10万人ほどが星に定着するために去っても
一部の人間という程度の表現、100万人規模となるとそれを支える大きさを考えると
相当なものだろう、しかしナガテが、いちいちとばっちりやギャグのために
体のアチコチを骨折しててかわいそうwいくらすぐ直るからといったって

原作は書き込みがすごく違反面、とてもごちゃごちゃして見づらく
展開もなにが起こっているのかがわかりづらいので
アニメになって、なるほど~こういうことなのかーっとわかりやすくなって
うまく作ったなぁーと ただ、戦闘服バージョンと普段着バージョンで
いろんなキャラのモデリングしないといけないので、それはそれで現場は大変そうだなぁ~と
フル3Dアニメの夜明けだねここ最近は、この作品も3Dだからこそできたという感じ

しかし桃瀬は、シドニア史上にのこる悪女だったなw
まぁそこが、人間臭くていいのだけれども

とにかく、うまく原作を再現したなぁという感じかな
ただ、原作ももうあまりストックがないから
2期決定といわれても・・・ダイジョブなのか・・・??と逆に心配です。


そんなわけで、たっぷり書いたぜぃ!!
Q3は、どうなるのやら~ 全然情報もってないから楽しみです。


0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い