FC2ブログ

ハイレゾ②

先日ハイレゾについてちょこっと触れたが
ハイレゾは単に、記録密度を上げたものであることはわかったと思います。

何最近のハイレゾ流行りに便乗して何故か現れた
ハイレゾ対応・・・スピーカー・・・イヤフォン

これってどういうことよ??
プレーヤーとかならわかるが・・・

一応理由はあるが、正直なところハッタリと思っていいでしょう
逆に今出回っているスピーカーはハイレゾに対応していないのか?
と言われれば、正確にスペックだけを見ればそういうことになるが
現実問題は、全然問題無いといえる

じゃぁ何が ハイレゾ対応とそうではないものを分けているのか
それは、スピーカーの出せる周波数に起因する

デジタルの表現できる周波数の上限は、 44.1kHzや 96kHzなどの部分によって決まる
この数字の半分が、表現できる上限なのだ・・・
つまり 44.1kHzならば 22.05kHzまでの音を記録できるということになる
96kHzならば 48kHzまでの音の高さを記録できるということである

多分これを聞くとなるど~ ハイレゾ対応とはそいうことかーと思うかもしれないが

人間の可聴領域は 個人差があるが 20Hz~20kHzと言われている
さらに年をとるとどんどん上限が低くなってゆく
皆さんTVでこんなことを聞いたことはないだろうか?
若者には聞こえるが、大人には聞こえない音
そう、これは単に年を取ることで聞き取れる上限が低くなっているから
つまりある程度の年齢になると 18kHzでも聞き取れるかどうかとうい感じになってくる
ここで CDを思い出してほしい CDですらすでに22.05kHzまで記録可能になっているので
人間の聞こえる領域はすでに超えている

そして今出回っているスピーカー等は この数字を基準に作られているので
大抵のスピーカーやイヤフォン・ヘッドフォンは 20kHzくらいは再生可能なのである

オーディオマニアたちの主張はこうだ・・・たとえ音として聞き取れなくても
音がなっていてそれが耳に届いている以上は、何らかのものを感じているはずだ!!
だから20kHz以上の音が出るほうが、音質がいい!!
そういった意味で・・・ハイレゾ対応ということなのだ・・・

でも本当に・・・聞こえていない音を鳴らしていますよ
ハイレゾ対応ですよ!! 音いいですよ!!

裸の王様な気がするのは私だけなのでしょうか?

2 Comments

し|∵|つ  

ほほ~ ハイレゾ自体にモンクはないんだけどね~
さすがに私も 96k24bくらいはほしいと思うし

ホント日本の家電業界は昔から技術の表面ばっかりしか宣伝しないなぁ~ってさ
そんだけなんだよー

2015/06/29 (Mon) 23:54 | EDIT | REPLY |   

鼻クローン  

ご無サターン

サンプリング周波数が上がると量子化ノイズとか諸々のA/D変換後に発生するノイズが可聴域外に追いやられる(低サンプリング周波数だとエイリアスになる)ので音が良くなるのです。他にも理由があるかも知れませんが、論理的に説明できるのはそんだけ

2015/06/28 (Sun) 09:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い