FC2ブログ

日本のピザは高い!

と最近WEB上ではなにかと話題だが
そんなのは至極単純で、店頭価格と宅配を比べている時点でナンセンス

宅配している人の 時給が900円としよう
片道30分の自宅にとどければ往復1時間
つまり、宅配している人の時給分が丸々料金にのっかるわけだ
もちろん 5分で行ける場所もあるだろうしかし、でも宅配の準備だって有る
もちろん普段は店の中のことも手伝っていたとしても
配達の準備や後処理の時間は、店のことは出来ない

実際、宅配ピザでもテンポに直接いって持ち帰りを選べばずいぶん料金が安い

その次に、高いからそんな売れない 売れない物はコストが自然と高くなるのは道理
だからその分 価格に反映される

広告費が膨大、みんな思っているはず。捨てても捨ててもピザ屋のチラシが入ってくる
ピザ屋は、新聞に広告を付けることが少なく、直接チラシを配る業者に委託していることも多い
何かとキャンペーンをするので、ちょっと前回と変わると新しいチラシを用意しなくてはならない
この広告費も半端じゃなく膨大で有ることが予想される
チラし自体もオールカラーでそこそこ質のいい紙をつかっている
これはおいしく見せるためにそうしているのだろう
この広告費かなりのウェイトをしめてピザ代金に繁栄され居ると予見できる

種類の多様化、海外のピザといったら、生地にトマトとチーズとあと一種類くらいの
トッピングがおおい ほとんどがプレーンピザみたいなもん
だけど日本のピザは、とにかくトッピングの種類が馬鹿みたいに多い
料理屋の経営ではどこでも一緒だが、材料が増えればそれらを管理をするのがドンドン難しくなる
またその材料を保存する場所も増えていく、材料の種類が増えるのはそのままコストが増える事と同じ
とうぜんそれらも値段に反映される

次に、高くて売れない・・・が会社組織としては売り上げを上げないと
株主総会で株主からフルボッコ、じゃぁどうするか
店舗を増やして、ロングテイル商売を強いられる
新規店舗の出店の費用、店が増えれば人件費も増える 人件費が増えても
とりあえず 売り上げは上がるので、見た目はごまかせる
純利益はあまり上がらなくても、新規店舗出店での費用がかさんでいて~
などと名目上の理由付けも出来る

これらの中身も価格に反映される

どうだい、高いの当たり前だろう? こんな事やってて安くなるわけがない
それに ピザの材料のほとんどは輸入品、地元の材料でつくれる海外とはそこからして違う
じゃぁ 国産の物を使えば安くなるのか? 国産は高いから輸入品をつかっているわけで
そんなのかいけつ策にはなりゃぁしない
原材料も高い、人件費も高い、広告費も掛かる=>価格が高い すごく単純な話

ただ、街のイタリアンレストランでのピザの価格は
宅配ビザの価格にのかってるぼったくり価格だとは思う

店舗の場所にもよると思うけど、土地代のやすいところで
お持ち帰り専門のピザ屋とかにして、ピザの種類を3種類くらいに限定すれば
宅配ピザと同じような物を売ったとして 500~600円でも商売できるんじゃないかな~
まぁ弁当屋のピザバージョン的な??感じで

まぁ、一番の理由は、なんだかんだ高い価格でももうみんな慣れちゃって
利用しているから・・・これにつきるんだけども

誰も買わなければ 店舗だってつぶれるんだし
つぶれずに業界がもうずーっと残っているんだから
みんな利用して、価格にそれなりには納得しているのがいけないと思う

だれも利用しなければ 売り上げも下がり
業界もなんらかの形を変えることを迫られるのは道理
高いと思うなら買わなければよい、それが消費者に与えられた選択権




0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い