ちょっと吃驚したニュース

MAD CATS破算申請

アメリカのPCデバイスメーカーですね
爪で引っ掻いたようなマークが有名
主にゲーマー向けのマウスやキーボードなどを製造販売している会社でした
日本では、ウメハラやトキドなどがプロスポンサー契約結んでたりしました。

私はそこまでゲーマーデバイスに興味がないので
正直この外国メーカーだと MAD CATSくらいしか知らない
日本だとHORIなんかが有名ですね 今でこそゲームの世界大会などが開かれて
賞金もかなりのもので盛り上がっているなぁと思っていたところだったので
なかなか おおっ って思わされるニュースでした。
プロモートにお金かけすぎたのかな??
結局そいういうものを買う層というのは 限られているという事なのかね
特に製品が粗悪だという話は私は耳にしたことがないので

あれだね~ 結局プロスポーツとして盛り上がっているがために
動画勢なんて言葉が生まれるように、見て楽しむだけで
プレイして遊ばせることに結びつていない 常に高いLVのプレイを見せられることで
自分にはこんなこと無理だと思わされてしまい、自分が遊ぶには至らない
そういうことなのかな~ってちょっと思いました。
格闘ゲームやFPSなんて新規で始めたところで蹂躙されて終わりだしね
なによりやっぱり 入力デバイスに 万単位のお金をかけるのって
一般人から見ると ちょっとなぁ~って思う面は仕方がない

昔は海外のゲーム勢は PCでゲームをして コンシューマーはあまり触らない
日本はその逆だったのが あくまで私が感じるところでは
それが逆になってきている気がする 最近日本のゲームメーカーも
PC版を出す機会が非常に増えているが ゲーム機本体は
海外に比べると 売り上げは落ちている PS4なんかはそれが顕著だったし
実は SWICHもその傾向があるそうだ

特に新興国なんかにとっては、ようやく人々がこういうところにお金を使える
環境が整ってきたところであり、非常に目新しい遊びなのでお金を使うが
日本はそういうところはとっくに過ぎたとこになるので
新しいものと感じ取れず お金を落としにくいそんな感じなんだろうなぁ
ゲームって結局は暇つぶしでしかないので、昔ゲームで遊んでいた層は
仕事に子育てにゲームをやる暇がなく ゲームができる若年世代は
人口減少により パイが少ないなおかつすまほーげに夢中

という事を考えるとやっぱりゲーミングデバイスが売れる理由が見当たらないから
ある意味起こるべくして起こったという事なのかもしれません。

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い