FC2ブログ

メカニカル!!

キーボードを変えました。
基本的にキーボードは、安物を買って壊れたら買い換える
敵なもので大体ワゴンセール品から好みに合いそうなものを買って使ってたんですが
流石に、メンブレンは壊れやすすぎる、特にゲームをやる人なら分かってもらえると思うが
ASDWがすぐに逝くw 安物のメンブレンはゴムラバーの反発でキーを押し返しているのだが
そのゴムラバーがすぐに破けてしまうのだ、破けたらあまり使わないキーと
ゴムを交換してしばらくは使うような感じで、いよいよ代替キーもダメになってきたら
買い換えるという感じでした、ゲーミングキーボードとか興味ない感じ
まぁでも、店舗のキーボードコーナーとかに置いてある メカニカルスイッチの推し比べを
触ってみたりするくらいには興味があったわけですが

基本メカニカル(cherry軸)は、高いです。安くても1万円前後しますが
中華軸というコピー品があります。 それだと安いんだな
んあわけで、中華のコピー品の赤軸を使ったキーボードがアマゾンで安く売ってたので
それにしてみました。 英語配列なので若干配置が換わってたまに???ってなりますw

中華の黒軸が一番安い部類で アマゾンで2000円くらいで変えたりします。
ただ黒軸は重いので、それより軽い赤軸にしました 2500円くらい

打ち心地はまぁそこそこ、中華の赤軸は本家より少し重いらしいのですが
メンブレンに比べると若干重いかな~程度で今のところそこまで気になりません
いかにもバネだなぁって打ち心地はしますが
赤軸なので、青軸みたいなカチカチとしたクリック感はない感じです
流石に青軸はうるさすぎる これは シャカッシャカッって感じの音です。

ただ安物だあって、バネの共振する音が若干響きます。
まぁそれは仕方がないですね 安物を選んだのだから
まぁでも 初のメカニカルなのでしばらく使っていこうかと思います。

外装箱がめっちゃ汚れてたり、本体になぞの黒い粉がついてたり
レーザー刻印??らしいのですがかなり荒かったり薄かったりする
そして10キーレスの製品なのにNumRockのランプがある謎仕様(Numロックキーは無い)
中華の安物ってことで許容範囲でしょう。

でも一応 26キーまで同時押し対応らしい ほんとかどうか知らんがw
あとゲーマーには嬉しい、左側のWinキーをボタンで無効化できます。
さてどれくらい持ってくれるかなぁ~

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い