FC2ブログ

行きつく先は、シャロンアップル

最近は、バーチャルゆーちゅーばーなるものが、ネットの一部界隈ではやっている
キズナアイが、当たったことで続々とそれにあやかろうと、企業が参入してきている

バーチャルアイドルといえば、知っているおさんは知ってる
元祖として、伊達杏子というのがいる 実はいま3代目??
までも出るチェンジして実は存続していたりする

知らない人に説明すると、世界初?の3Dモデルのアイドルとして
20年くらいまえ???に、芸能事務所に所属したとのことで話題になったが
結果は言わずもがな・・・時代が早すぎたのである
そんな昔話は置いといて

初音ミクは、透明スクリーンを使ったライブを成功させている
だが、当然事前に作られたものを流しているだけ

そして今のリアルタイムのモーションキャプチャーによるVRキャラの登場で
その二つが融合すると、本当の意味でライブが可能になるわけだ

今はまだソロ活動が多いが、その盛り上がり次第では
グループ3Dバーチャルアイドルユーチューバー的なものが出てくるのも
そう遠くないミライだろう そこに人々が熱中するようになった時の最終系??

シャロンアップルのライブのような形になってゆくのではないだろうか?
シャロンアップが何かわからない人は、マクロスプラスというOVAを
探してみてみるとよいでしょう。

キズナアイは、中の人のポンコツ具合が一番の特徴か?
AIなのにポンコツであるというのが最初からのコンセプトだと思う
それが目論見道理当たっているのだろう
実は私は、ほんとに動画が1~2本くらいのころから知っているが
正直すべるなって思ったけど、よくここまで盛り上がったものだ

個人的に気になるのは、声質とマイクの特性があってないので
マイクを変えたほうがよいかなってこと
最初期よりは、少し良くなったけどまだちょっとマイクがビビってるのが気になる
運営の企画力自体は高くないので、ほんとうに中の人で持っている感じ

最初は売れない新人声優かとおもったが、それにしては
声優に関する能力が低すぎなので、案外制作者の身内とかかもしれない

ミライアカリ
なんか最近の新人声優でこんな感じの声聞いたことあるな~~
でもどの作品の度のキャラだったか全く思い出せない
そんなにメインのキャラじゃないだよ あと今年の作品
たぶんその人だと思うんだけど・・・

キズナアイとはまた違った方向のポンコツ系
ただ、キズナアイよりは教養を感じる部分はある
もともと、ユーチューブでほかのことをやってた人が
一念発起??して立ち上げたプロジェクトらしい
かなり金をかけているらしい
キャラデザを KEI氏(初音ミクのキャラデザの人)に頼んでたり
モデリングをFFにかかわってた人たちに頼んだとか頼まないとか
一説にはそのために6千万借金をしたとか まぁ全部コメントとからの内容なので
真偽のほどは私はわかりません

もし上記のことが本当だとしたら、ある日突然資金ショートして終わるか
どこかの謎の企業に買収されて、方向性が一気に変わることがある危険をはらんでいる
また、企画者が結構、なんつーか 考え方がリベラルな感じなので
変な問題を起こす可能性もあるので、結構爆弾娘(キャラt的にも中の人敵にも)
ただ、ずーっとコンテンツを配信していただけあって、編集力は高い

電脳少女YouTuber シロ

中の人のスペックが一番高い
言葉も選んで話せるし、英語もできる
出てくる言葉の感じ、大学は出ていそう
頭の回転もよい
一時期、中の人、ゆかなかな?って思ったけどもっと声が若いな~と
ただ最近の動向から、30前後の感じがするので違うかな
特に、落ち着いた声出したときに急に年齢が出る気がする

おほー とか こいつはすげぇや なんかは
視聴者に受けたのをわかってて最近は自分で積極的に使ってるあざとい

モデリングなどからみても、どこかの企業がやってる感じ
結構金かけてるなぁ~って印象 回収はできるのか?


バーチャル狐娘Youtuberおじさん
他と違って超異色のキャラ

コンビニバイトの自称おっさんが個人でやってるチャンネル
ボイスチェンジャーを使うわけでもなく地声で
キツネ耳っこに声を当てる そのギャップたるや

普通なら キモイ!!で見向きもされないが
なんかこのおっさんかわいいw しかも、根が超真面目
そしてとってつけた、のじゃーー!

ただし、バイトの傍ら個人でやっているので更新頻度は低い
今はまだ面白いが、慣れてきたころが一番あやうい

ほかのユーチューバーと同じようなことをやるようでは
来年いっぱいが関の山かなという感じ
独自の路線を貫けば ワンちゃんはありそう

モデリング結構よくできててかわいいと思うし

YUA/藤崎由愛

すごい!何がすごいって
あからさまに中身がバレバレw

すでにできる事やリアクションが鵜予想できてしまうのがマイナス面
中の人で一定数は確保できるのがプラス面

ただこういうバーチャルなんたら~ってのは
中の人が神秘だから人の気を引くわけであり
どうなんだろうね?
その辺は、さすがのキズナアイが身バレを一番気を使って防いでいる気がする

あっかりーーん しないように頑張ってほしい

アニメ感想は 今年のまとめとともに後日お送りしたいと思います







0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い