FC2ブログ

マイクロソフトちょろめ

マイクロソフト製のブラウザは現在 エッヂというものなのですが
その中身 エンジンは今まで、自社製のものを使用してきたがそれをグーグルクロームと同じものを採用した
新エッヂのべーたー版が公開されました。

昔はブラウザといえば、IE(インターネットエクスプローラー)がシェアを独占していましたが
気が付けば、choromeに抜かれてしまいました。

まぁ日本では、IE使ってる人いまだに多いと思うけど(特に企業は)
モバイル版はだいぶ昔にこのバージョンが登場していたのですが
それのWIN版がDLできるようになったので早速インストールしてみたよ

正直、これchoromeとなにがちがうん?って感じですw
まぁ 中身が一緒なのでそりゃぁそうだろって話ではあるんですが

でもこれでいいと思うんだよ
マイクロソフトって いつも流行りに手を出して 関連企業買収したりするけど
ソレいかせずに、シェア取れずに ある日突然捨てるから
WMAとかメッセンジャーとかがその代表例

ブラウザも適当に捨てられるよりは、こっちの方向性のほうがマシかなって思う

でも エンジン一緒だったらマスマスchoromeでいいじゃんって感じまするが
一応わかりやすい利点としては、拡張機能にchoromeものも、edgeのものも両方使えるらしい

まぁこれも大抵有名どころは元から両方対応していることが多いから大きな利点とは言い難いが
これからの時代、というかもうそうなりつつあるが WEBベースで事が進んでいく
クラウドで重たい処理は肩代わりされ、早い回線さえあれば、使うほうはブラウジングができる程度のハードウエアでよいというね
そうなれば ブラウザーというのが=OSといっても過言ではないからね
実際、choromeOSというものが存在するわけだし

つまり Windowsそのものよりも ブラウザーのセキュリティーのほうが大事になってくるわけで
セキュリティーに関することがらが一番手間がかかりコストがかかるのを一番知っているのはMSなわけだから
そこをグーグルに丸投げできるって結構大きなことだと思うんだ
非常にアメリカら企業らしい合理的な判断だよね
日本企業ってこういうことができないから衰退しちゃうんだとおもうんだ
できたとしても大抵判断が遅い  と思いましたとさ


0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い