FC2ブログ

さて、ここいらで

始まって10日強 残り5日ほどにさしかかった当たりで
FF14 Oβは なにがCβから代わったのかをまとめつつ
Oβの感想を書いていきたいと思います。

変わった点(私が気がついたところ)

ちょっぴり軽くなった、ほんとちょっぴり
が、とてもじゃないが、重すぎて操作に支障が来しすぎていて
みんな誤クリックしまくっている
何か動作させるたびに、反応が返ってくるのが1~3秒後
マウスカーソルも遅れ気味で動く、ほんとにちょっと良くなっただけで
根本的な部分はCβと変わっていない。

ローカルリーヴを達成すると、レシピのメモがもらえるようになった
それを作るための必要素材が書いてある・・・
が、、、別段アイテムではなく、メモというよりおまえがメモれという物・・・
ログが流れれば消えてしまう・・・なんじゃそりゃw ここに来てアナログだよりw
WIKIにでも情報乗せれば~?的な態度なのだろうか

そのた装備の名称や能力がちょこちょこ変更された

リテイナーにバザーをさせたままでも、他の場所で呼び出せるようになった。
これは唯一褒めて良い点
だが、呼び出せる場所が限定されすぎているのはもっと改善の余地有り

LSチャットが、一応数種類入ってても見分けがそれとなく付くようになった
が、それとなくでしかなく、見分けが付いても、LSをまたいだチャットの切り替えは
半端じゃなく不便なので、30点というところ・・・・

敵の配置が少し変えられた、がはやり存在数事態がすくなく
ユーザー同士の取り合いが各地で起きている
特に、みんなが欲しいアイテムなどを落とす敵が決まっているのは当然だが
そういう敵に限って居る場所と数が限られているというアホ仕様の為・・・

なんかのMMOであった、敵固有のアイテムが落ちるのではなく
そのエリア固有のどっろぷに成っていて、そのエリアの敵ならばだれを倒しても
落ちる物が同じというのは、良いシステムだなぁ~って思った。

多くの人のリサーチを取った結果
大多数の意見は、やはり私がCBで思っていた
UIが糞、レスポンスが糞、やたらと落ちるで
これらが改善されるならやってもいいな~って人になると2割から5割くらいまで増えた
残り5割は、それが改善されても内容が薄すぎるという意見でした。

防具の装備方式が変わった。CBの時は、だれでもなんでも装備できたのですが
Oβからは、装備は誰でも出来るんだけど、推奨職業があって
推奨された職業じゃないと能力が下がるという方式になっていました。
まぁ 普通のMMOならば、別にそれといって問題ないのですが
FF14の場合は、いつでも武器を持替えれば職業が変われるというのが売り
だからCBのときのままならば、防具は一切変える必要がないので気軽に変えられた
が今回からは、職業ごとの装備に変えていく必要がある

まぁここまでは3歩譲って 許せるが FF14は全然持ち物が持てない!!
とても着替えようの他の職業の防具を持ち歩くアイテム欄は無い!!
しかも、装備変更のマクロを組んでも、装備変更がすごい時間がかかる
1個付け替えるのに1~2秒かかる、それが5カ所も6カ所もあると
装備付け替えるだけで、すごい時間が・・・
さらにさらに、鯖が重くて、付け替えマクロがうまく作動しないこともしばしば

何か一つの作業が終らないと次の作業ができないのがすごいダルイ
マジでいつの時代のゲームだよという感じがする

あとは、LVが足りないときのペナルティが、CBより若干増えた。

三国が実装されたことにより、テレポが国をまたぐと消費が6になった・・・
いままでの4ですらきつかったのに・・・6とか・・・ほとんど利用できる意味を失っている
結局国を移動するのに30~40分かけて移動する必要がある
だからせっかくLSで仲間募集して組んでも、場所が遠くてPTに参加したくても
参加できない、移動に時間が掛かりすぎてみんながタダぼーっと待っている時間がなどと
PT推奨ゲームなのにPTを否定するかのような仕組みになっている

リーヴもはっきりってPT推奨のハズなのだが、難易度の設定がCBの時もそうだったが
敵の攻撃力とかHP、防御力が増える方向性なので、対象の敵が少なく
参加しても経験値がもらえない事態がよく発生している なぜなら殴った人じゃないと
たとえPTを組んでいても、経験値は入らない仕組みだから

だから実際は、ソロでやったほうが、経験値が美味しい
リーブでPT組んで美味しい点は一つだけ もう自分のリーヴが終ってヤルコト無い人が
分け前の報酬のお金をもらう為だけに参加する感じ
ずる賢い人は、さっさと自分の持っているリーヴはソロで終らせてしまって
あとは他人のリーヴに集る感じ、これがもしもうみんなそうするようになったら
誰もPTでリーヴをする人が居なくなってしまうでしょう
せいぜい難しくてソロではクリア出来そうにないリーヴだけ手伝ってもらうという形に

とてもスクエニの想定している、出先のエーテルライトで何日か滞在してもらうなどという
方式は成立しない

さらに、LSないでPT組んでいるならたとえば 途中でエラー落ちしてもLSチャットで合流できるが
野良で組んだ場合、エラー落ちるると、集合が難しい・・・
とにかく未だに、エラー落ちしまくり・・・みんな・・・

生産が相変わらずマゾイというか仕組みがおかしい
これもCBから変わっていないが、できあいの物作るより
そのできあいの物の部品や素材を作る方が、より高いLVが必要だったりする
よって、部品が出回らない、出回ってもせいぜい自分用に作るだけなので
露天などに並ばない、ほとんどが自己完結してしまう
せいぜいLS内で回す程度で、結局自分で何種類もの生産職をやるハメになる

また、なぜかそんなにLVの高くない装備なのに
素材に一個だけやたらとLVの高い素材が混じってるとかも非常に多い
だから作れるようになった頃には、その装備はもうだれも必要がないという事態

なにがやりたいのかさっぱり分からない、MMOなのに露天などから素材が揃えられないなんて・・・
たしかに生産LSとかに入れば、まかなうことは可能だが
そんな少人数の仲間内で完結するのがMMOなの?って思う


PT推奨なのにPTを否定するようなシステムにMMOなのにMMOを否定するようなシステムに成っている
これ、コンシューマーのソロゲーでいいんじゃないの?って感じ
FF13をMMOにしたらこんな感じになりましたーーって気がする

最初の3日くらいは、一番多い時間帯で3000人超居たけど
最近は、1000人くらいで大夫へりました。

私の入ってるLSは、60人くらい人数居るんだけど、最近INする人は3人くらい
まぁ私もいつも居るわけじゃないから他の時間帯は分からないけど・・・
1000人だと 三国に散らばって 300人強でさらにその300人が同じ国でもあちこち散らばっているので
ほとんど周りに人が居ません・・・されに空いている時間帯になると、600人以下とかもあり
CBの最後の方の寂しさとかなり感じが似ています。
追い打ちを掛けるように各地で一つの鯖で6カ所くらい、RMT業者のBOTがずーっと宣伝ログを流し続けているので
ほとんどもう、荒廃した終わり際のMMOという雰囲気が漂っています。
いまはもう、新しく入ってくる人か、ずーっと続けている人の二極になっています。
中間層はもうみんなINしなくなった。

私も、新しくパッチがあたると何が変わったかな~?と様子見に入る程度です。

さて そのパッチについてもても、行われたのは、ちょっとしたバグつぶしくらいで
根幹の部分は何一つアップデートされていません。

確かに三国に広がったのは大きいですが、根幹はなにもかわっていないので
私からみたら CBの常態のママ 正式を始めてしまうんだなぁ~って感じです。

基本無料のMMOでさえ ここから正式サービスでは人が減るのに
パッケージで9000円もとるゲームで果たしてどれくらい人が残るのか・・・

ちなみに私はやりません、こんなユーザーを馬鹿にしたものでお金を取ろうなんて
スクエニも落ちるところまで落ちたな・・・と言ったところです。
まぁ FF11の時にそのパターンで痛い目を見ているのが一番効いているのですがw
FF11は、パッケかって1週間しかやらなかったからなぁ~
もう同じ轍は踏まないぞ!!w

周りの人たちの話を聞くと、8割がこんなんやってられるカー で
残りに割が、まぁ正式が始まったら直してくれるさ~~ でした。
なんて寛大な心を持った人たちなのだろうかと・・・まぶしかったです。
FFのネームバリューは、伊達じゃないなぁって事だけは思いました。

全体的にユーザーに有利になる事は、バグ取りくらいで
残りは逆にユーザーが不便になるような変更ばかりでした。

コレが噂に聞くスクエニのアップデートなのか・・・
よくこんなんでFF11続けているひと居るんだなぁ
みんな慣れてしまったのだろうか・・・

なんつーか スクエニの開発力がないのはもとより
なんだかんだ遊んでいるユーザーが一番スクエニの鼻を伸ばしている気がする今日この頃
こんな強気な強行スケジュールで、半端なゲームを9000円で売っちゃうのも
どうせFFなんだからおまえらやるんだろ!というスクエニの思いと
モンクを言いつつもやってしまうユーザーのバランスが地味に取れているからなんだろうな~

っというのが FF14のCB&OB全体を通しての感想でした。


0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い